カフェバイトの電話をする時間帯は?夜や土日でも大丈夫?

今回はカフェバイトの電話のかけ方について挙げてみたいと思います。

人気アルバイトの1つでもあるカフェバイト。

カフェのバイトに電話で応募をする時、何を伝えれば良いか・何曜日の何時頃に電話をかければ良いか迷ってしまう事もあるかと思います。

特に人気のあるカフェや忙しいカフェの場合、忙しい時間帯に電話してしまうと十分に対応してもらえない事もあるでしょう。

今回はそんなカフェバイトの電話のかけ方について挙げてみます。

スポンサーリンク

カフェバイトの電話のかけ方は?

カフェのアルバイトに応募する際、具体的にはどのように電話をかければ良いでしょうか。

いきなり電話をかけても話す内容が整理できていないと、スムーズに話せない事もあります。

カフェバイトに応募する際には、最低限以下の内容を伝えるようにします。

  1. 電話をかける
  2. 採用担当者に代わってもらう
  3. 自分の名前を名乗る
  4. アルバイト応募の件で電話をした旨
  5. 求人は現在も募集中かどうか
  6. 応募方法を聞く(募集中の場合)
  7. 面接日時を決める
  8. 持ち物を聞く
  9. お礼を言って電話を切る

 

上記の件を踏まえてトークの流れを考えてみると、以下のようになります。

自分:お忙しい所恐れ入ります。私(自分の名前)と申します。

○○(求人誌名)のアルバイトの募集を見てお電話をさせて頂いたのですが、採用担当の○○様はいらっしゃいますでしょうか?

店員:少々お待ちください。

↓採用担当者が応答

採用担当者:お電話変わりました。担当の○○と申します。

自分:お忙しい所恐れ入ります。私(自分の名前)と申します。

○○(求人誌名)のアルバイトの募集を見てお電話をさせて頂きました。アルバイトはまだ募集していらっしゃいますか?」

採用担当者:まだ募集していますよ。

自分:ありがとうございます。それでは応募方法を教えて頂けますでしょうか。

採用担当者:それでは近日中に面接にお越し頂きたいのですが。今月10日の16時頃でご都合はいかがですか。

自分:10日の16時であれば大丈夫です。

採用担当者:それではその日時に当店でお待ちしております。

自分:当日に必要な持ち物を教えて頂けますでしょうか。

採用担当者:面接時には写真付きの履歴書と身分証明書・筆記用具をご持参ください。

自分:かしこまりました。ありがとうございます。

採用担当者:面接時には店頭のホール担当者にお声がけ頂ければ対応いたします。

自分:承知いたしました。それでは当日はよろしくお願いいたします。本日はお忙しい中、ありがとうございました。

 

カフェバイトにおいても、特別に決まった電話のかけ方はありません。

上記の他にも、電話をかけた際に希望のシフト職種(ホール・キッチンの希望等)を聞かれる場合もあります。

面接の日時が決まったら、きちんとお礼を言って電話を切るようにしましょう。

 

カフェバイトの電話は夜でも大丈夫?

学生さんなど、バイト応募の電話を夜にかけたいという人もいるかと思います。

カフェバイトの電話は夜間にかけても大丈夫なのでしょうか。

 

カフェ店舗にもよりますが、一般的にカフェでは以下の時間帯が忙しくなります。

  • モーニング(7~8時頃)
  • ランチタイム時(お昼時)
  • ティータイム(14時~16時)
  • 閉店時間前(21~22時など(お店による))

上記の時間帯は出来るだけ電話は避けておいた方が良いでしょう。

 

夜に関しても、閉店間際はお店も閉店準備で多少忙しくなります。

またカフェ店舗によってはディナーをやっている所もありますので、店舗によっては夜の電話は控えた方が良いかもしれません。

そのため出来れば日中の混雑した時間を避けて電話をする方が良いでしょう。

例えばモーニングが落ち着いた10~11時頃は良い時間帯かもしれません。

電話をかけた際には「お忙しい所恐れ入ります」とし、お店側が忙しそうであれば再度かけ直す等の配慮が必要な場合もあります。

スポンサーリンク

カフェバイトの電話は土日はNG?

休みの土日祝などにカフェバイトの応募の電話をかけたいという人もいると思います。

ですが出来れば土日にアルバイトの応募の電話をするのは控えましょう。

多くのカフェ店では土日祝はとても混み合います。

特に繁華街のカフェなどは電話に十分に対応していられない場合もあります。

 

もちろんそのカフェが何曜日忙しいかは応募者は知る由もないので、土日に電話をしても嫌な対応をされる事は少ないですが、飲食店である以上は週末が忙しい事は応募者もある程度は想像が付くかと思います。

そのため出来れば平日の空いていそうな時間帯に応募をするのが良いかもしれませんね。

 

バイトの電話で担当者が不在の場合は?

カフェバイトの応募で電話をした際、担当者が不在であった場合にはどう対応すれば良いでしょうか。

担当者が不在であった場合には、電話口の方に以下の点を聞いておきます。

いつ頃お戻りになられますか?

 

そして電話口の方の回答によって、以下に分かれます。

①「○時頃戻る予定ですよ」と言われた場合↓

かしこまりました。それでは○時頃に改めてお電話してもよろしいでしょうか?

②「いつ戻るか分からない」と言われた場合↓

かしこまりました。それではまた後日お電話を改めさせて頂きます。

 

採用担当者は時間帯によっては忙しくて電話に出られない場合もありますし、不在であったり休暇中であるケースもあります。

無理に応募の話を進めようとせず、相手の事情や状況を考えた上でお話をするようにしたいですね。

 

カフェバイトの電話をする時間帯まとめ

カフェバイトの電話をする時間帯について幾つか挙げてみました。

カフェのように飲食店に電話をする時間帯にはある程度の配慮が必要かと思います。

特に電話の応答だけでマイナスな印象を抱かれてしまうのは勿体ない事です。

カフェバイトの応募で電話をかける際には時間帯や曜日・お店の状況などを考えた上で連絡をするようにしたいですね。

 

またアルバイト応募の電話についてもう少し詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

参考記事:バイト申し込みの電話のかけ方は?時間帯・折り返し方法も解説

 

今回はカフェバイトの電話について挙げてみました。

スポンサーリンク