デパ地下バイトの評判は?高校生もできる?面接対策やメリットも解説

今回はデパ地下バイトについて挙げてみたいと思います。

百貨店やデパートの地下に買い物に行く人は多いかと思います。

惣菜店やスイーツ店など様々なお店が並んでいて見ているだけでも楽しいですね。

そんなデパ地下ではアルバイトも募集しており、多くのスタッフさんが店頭で働いています。

今回はそんなデパ地下バイトの評判などについて挙げてみます

スポンサーリンク

デパ地下バイトの評判は?

デパ地下のバイトは実際の評判はどうなのでしょうか。

ここでは1件の口コミをご紹介します。

 

 (女性/25歳/百貨店惣菜店)

百貨店のデパ地下のお店で勤務をしたことがあります。

お惣菜店で勤務をし、接客とレジのアルバイトをしました。

1日だけ最初に本社で研修を受けて店内に入り、時給は950円くらいだったと思います。

そこではサラダや揚げ物やお肉の料理があり、レジの他にもたまに商品を陳列したりシールを貼ることもしました。

調理の人もいてサラダの盛り付けやフライを揚げたりしていましたが、調理は主に午前中の人たちがやっていて私は主に販売とレジの担当でした。

お惣菜は量り売りになっていて注文された通りのグラム量を入れるのが最初は難しかったですが、徐々に慣れてきます。

ショーケースに並ぶ商品名を覚えるのにも苦労し、最初のうちは会社のHPを見てメニューを覚えたこともありました。

また注文された商品によってドレッシングやソースが違う場合もあるので気を付ける必要があります。

仕事中は常に立ちっぱなしですが混雑していて、特に土日祝は忙しいのでいつもあっという間に時間が過ぎます。

また閉店前には商品を値下げをする事があり、より混雑するのでレジ内はバタバタ忙しくなります。

特にデパ地下の場合の忙しさはお店によって色々で、私のお店の斜めにある菓子屋さんはいつも暇そうな感じでした。

なのでこれからアルバイトをする人は最初にお店の様子を下見に行ったほうがよいと思います。

昔コンビニでも仕事していましたが、お客さんの雰囲気がデパ地下の方がよいと思います。クレームなどもほとんどありませんでした。

ですが百貨店のカードや商品券があったりクレジットカードを使う人が多いので、レジの操作には慣れが必要だと思います。

また総菜の呼び込みの声出しをしないといけないので、大きめな声を出すのが苦手な人もいると思います。

感想としては女性が多めの職場でしたが、自分にとっては比較的働きやすい職場だったと思います。

 

デパ地下バイトの面接対策は?

デパ地下バイトの面接ではどのような事を質問されるのでしょうか。

お店にもよりますが、一般的には以下のような質問が想定されます。

  • 志望動機
  • 希望シフト(曜日・時間)
  • 通勤手段
  • 販売・接客の経験
  • キッチンの経験
  • 前の職場を辞めた理由
  • 土日祝にシフトに入れるか
  • デパ地下の利用経験
  • 立ち仕事に抵抗はないか
  • 食に興味があるか
  • 衛生面への配慮(髪型・爪など)

 

デパ地下バイトの面接で想定される質問事項としては、一般的な飲食店等とさほど大きな変わりはないかと思います。

ですがやはり多くのお客様と接する事になるため販売経験や接客経験があると有利になるケースもありますし、百貨店では常連の利用客も多いため丁寧な接客が求められます。

また食品を取り扱う場合には衛生面にも配慮する必要がありますし、立ち仕事に抵抗がある人もデパ地下バイトには不向きとなる場合があります。

面接時には積極的に自分をアピールして、好印象を抱いてもらえるようにしたいですね。

スポンサーリンク

デパ地下バイトのメリットは?

デパ地下バイトには以下のようなメリットがあります。

  • 接客・販売等のマナーが身に付く
  • 客層が良い
  • 余った商品がもらえることも
  • お店によって従業員割引がある
  • 流行りのグルメ等が知れる
  • 短期のお仕事もある
  • 百貨店が全国にあるため働きやすい

 

またデパ地下のバイトに向いている人は以下のような人が考えられます。

  • 立ち仕事に抵抗がない
  • 接客が好き
  • 食べ歩きが好き
  • お取り寄せ注文をよくする
  • 流行りに敏感
  • お店の口コミが気になる
  • 料理が好き
  • 女性職場に抵抗がない

 

もちろん上記に該当しない人でも、気になるお仕事があった場合にはまずは挑戦してみる事が大切かと思います。

デパ地下バイトはメリットも多いので、興味がある方は検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

デパ地下の短期バイトって?

百貨店では短期バイトを募集しているケースがよくあります。

例えば○○物産展とかクリスマス等のイベント時など、意外に短期バイトを募集しているケースも多いものです。

特に百貨店では頻繁にこの様な催物が開かれているので、短期で集中的に稼ぎたい人にも向いています。

百貨店内の短期バイトは百貨店が直接募集しているケースもありますし、派遣会社経由で募集がされている場合もあるようです。

学校の休暇中やダブルワークなど、短期のお仕事を探している方は検討してみるのも良いかもしれませんね。

関連記事:ダブルワークにおすすめのバイトは?正社員向けやラクな仕事も紹介

 

デパ地下バイトは高校生もできる?

デパ地下バイトは高校生でもできるのでしょうか。

デパ地下の店舗によっては、高校生不可となっているお店も多いのが実際です。

こればかりはお店次第となりますので、応募時には事前に確認しておくと良いでしょう。

もし高校生不可の場合でも、様々なアルバイトがありますので色々なお仕事を探してみると良いですね。

 

デパ地下バイトの評判まとめ

デパ地下バイトの評判などについて幾つか挙げてみました。

デパ地下バイトは忙しいお店も多いですが、様々なお客さんと触れ合えてやりがいのあるお仕事だと思います。

特に高校生の初バイトとして接客マナーを身に付けるのにも良いですし、接客や調理が好きな方にも向いています。

デパ地下内には多くのお店が出店していますので、自分が好きなお店があればアルバイトに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

今回はデパ地下バイトの評判について挙げてみました。

スポンサーリンク