ブライダルバイトの面接で質問される事は?服装やポイントも解説

今回はブライダルバイトの面接で質問されやすい事について挙げてみたいと思います。

ブライダル業界に憧れを抱いている人も多いかと思います。

人生の中でも結婚は幸せを象徴するイベントだけに、それを祝福できるアルバイトがしたいと考える人もいるでしょう。

ですがブライダルの面接ではどのような事を質問されるのか不安を感じる方もいるかと思います。

今回はそんなブライダルバイトの面接時の質問について挙げてみます。

スポンサーリンク

ブライダルバイトの面接で質問される事は?

ブライダルバイトとは言え、面接で質問されることは通常のアルバイトと大きな差はありません。

一般常識やマナー・清潔感や言葉遣いを中心に判断されるケースが多くなります。

ブライダルのバイトではどのような質問が想定されるでしょうか。

幾つか挙げてみます。

 

志望動機

ブライダルでは特に志望動機を聞かれる事が多くあります。

特に単純な憧れだけで安易に応募してくる人もいる事から、「なぜこのお仕事がしたいのか」という部分を重点的に聞かれることもあります。

具体的な志望理由や応募のきっかけを交えて説明するようにしましょう。

 

希望職種

ブライダルバイトと一言に言っても幾つかの職種があります。

大まかには配膳(ホール)やキッチン・レセプションやアテンドといった仕事もあります。

希望職種を質問される場合もありますので、自分の希望をしっかりと伝えましょう。

 

出勤できるシフト・曜日

結婚式は11~12月や4~5月あたりが忙しくなります。

また式を挙げる日も土日祝を希望する人が多いため、やはりこの曜日に出勤できるかどうかも質問されるケースが多いでしょう。

採用されるためには出来るかぎり出勤できるシフト曜日を伝えておきましょう。

 

立ち仕事に抵抗はないか

ブライダルバイトでは結婚式場で常に立ちっぱなしである事が多いです。

そのため立ち仕事に抵抗がある方や足腰が弱い方はこの仕事に向かない場合もあります。

またシーンに応じて緊張感やストレスを感じることもあるので、どちらかと言えば体力がある方に向いているでしょう。

 

残業はできるか

結婚式場の場合、進行状況等によってどうしても時間がズレこんだり残業が発生する場合もあります。

そのためブライダルバイトの面接では残業の可否を質問される事もあります。

スケジュール上もし可能であれば、残業も可能な旨を伝えると良いでしょう。

 

学校・進路

ブライダルバイトの面接では、通っている学校や進路について質問される場合もあります。

特に将来ブライダル関係への就職を考えている学生さんなどは好印象を抱かれる可能性もあります。

もちろん学校だけで採否が決まる訳ではありませんが、もしブライダルに関連した学校や資格を取得している場合にはアピールしておきましょう。

 

結婚式の参加経験

ブライダルバイトの面接では稀に結婚式への参加経験を質問される事もあります。

今までに結婚式へ参加した経験があれば、その体験を話してみましょう。

スポンサーリンク

ブライダルバイトの面接のポイントは?

ブライダルバイトの面接では上記のような質問をされるケースが多いかと思います。

ですが実際の面接ではその質問内容よりも、応募者の「その他の部分」を見られている事もあります。

 

例えば言葉遣いや服装・一般常識など、応募者に適性があるかどうかも同時に判断されていると考えておいた方が良いでしょう。

ブライダルバイトのようにサービス業であり、まして結婚式のような一大イベントをサポートするからには、アルバイトであっても最低限のマナー知識が必要です。

一人のスタッフの印象や失敗で、式が台無しになってしまう可能性も考えられます。

 

そのためにも面接官の質問に答える際にはしっかりとした言葉遣いで受け答えするべきですし、爪の長さやマニキュア・髪型などの細かい部分を見られることも考慮しておきましょう。

中には結婚式で使ってはいけない言葉もありますし、専門用語もあります。

またスタッフとして雇用するからには、新郎新婦の幸せを心から祝えることのできる気持ちを持ち併せているかどうかも大切なポイントです。

 

ブライダル業界では昨今は人手不足の式場も多く、採用ハードルはさほど高くない所も多いですが、面接時にはしっかりとした服装や受け答えをし好印象を抱いてもらえるようにしたいですね。

 

ブライダルバイトの面接の服装は?

ブライダルバイトの面接時にはどのような服装で臨むべきでしょうか。

アルバイトであれば「カジュアルな服装で良いのでは?」と考える方も多いのかもしれません。

 

ですが個人的には、ブライダル関連職ではやはりスーツで面接に臨むことをお勧めします。

ブラック等の単色系の無地スーツで男性なら白シャツ・女性は無地のブラウスなどが無難なように思います。

やはりブライダルではフォーマルな服装が適していますし、実際に働いた時のことを想定しても式場でカジュアルな服装で勤務している人は少ないでしょう。

高校生などスーツを持っていない方でしたらそれに準じたきちんとした服装を心掛けるべきですし、もしスーツを一着も持っておらずある程度金銭的に余裕がある方なら、この機会に一着購入してみるのも良いかもしれません。

 

ブライダルのお仕事は第一印象がとても大切であり、式場ではゲストやご新郎家・ご新婦家の方など多くの方とお会いする事になります。

面接時には結婚式場で働くのに相応しい服装を考えておきたいですね。

 

ブライダルバイトの面接時の質問まとめ

ブライダルバイトの面接時の質問について幾つか挙げてみました。

ブライダルバイトの面接では、言葉遣いや服装・一般常識など様々な点を見られます。

もちろん必要以上に気負い過ぎる必要はありませんが、面接では最低限のマナーが求められると考えておくべきです。

ブライダルバイトはお客様の人生の門出をもてなす貴重なお仕事ですので、興味がある方は一度挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

 

また結婚を考えている彼氏の職業で悩んでいる方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:彼氏がバイトで結婚が不安?後悔しないためのポイントとは

 

今回はブライダルバイトの面接時の質問について挙げてみました。

スポンサーリンク