週一でできるおすすめバイト17選!主婦ができる単発バイトも解説

今回は週一でできるおすすめのバイトについて挙げてみたいと思います。

授業が忙しい学生さんや本業を抱えているサラリーマンの方など、ちょっとした空き時間だけアルバイトをしたい人もいるかと思います。

特に週一など、少しだけお小遣い稼ぎができたら便利ですね。

アルバイトの中にはフルタイムだけでなく、週一回のみOKなどスケジュールに合わせて働ける仕事もあります。

今回はそんな週一でできるおすすめのバイトについて挙げてみます。

スポンサーリンク

週一でできるおすすめのバイトは?

週一でできるバイトにはどのような仕事があるでしょうか。

ここでは週一からのおすすめのバイトを挙げてみます。

 

①コールセンター

コールセンターによっては週一でバイトを募集している所もあります。

特に営業・獲得系など、高時給で稼ぎたい方にもおすすめです。

コールセンターではアルバイト形態だけでなく、派遣社員の募集も多めとなっています。

 

②コンビニスタッフ

最近のコンビニでは週一から募集をする店舗も多くなってきました。

特に早朝や深夜など、人が集まりにくい時間帯は狙い目かもしれません。

忙しい都内では高時給で募集をかけているお店もあります。

 

③引っ越しアシスタント

物流・引っ越し業界では人手不足が続いています。

特に土日祝に引っ越しが多いため、週一で勤務できるセンターもあります。

体力に自信がある方にはおすすめできるバイトです。

 

④ピッキング・仕分け

工場や倉庫など、ピッキングや仕分け作業も週一から募集している会社があります。

ピッキングや仕分けは1日単位で作業人数を管理している所も多く、週一バイトを探している方にもおすすめです。

歩き続けるなど体力を使うことから多少ダイエット効果も期待できます。

 

⑤住宅展示場の受付

モデルハウスや住宅展示場でも週一からバイトを募集している事があり、おすすめです。。

特に土日祝や連休中はたくさんの来場者がくるため、受付や呼び込みで忙しくなります。

アンケート回答数や呼び込みの人数に目標が設定されている事もあります。

 

⑥ウーバーイーツ

料理のデリバリーサービスであるウーバーイーツ。

アプリに注文が入るとその料理をお店までに取りに行き、顧客宅へ配達します。

週一というよりは、空いた時間にバイトをしたい時に働くことができるので、時間を有効活用したい方におすすめです。

 

⑦交通量調査

街中や交差点付近に座って交通量を測定するアルバイト。

週一から単発・日払いの仕事も多く、体力的にもラクなバイトと言えます。

ただし事前に説明会への参加が必要なこともあり、長時間勤務で集中力が必要な仕事でもあります。

 

⑧試験監督

学校や資格試験など、試験監督のアルバイトもあります。

問題や回答の配布・試験前のアナウンス・試験中の不正の見回りなどの仕事内容があります。

週一で固定してシフトに入ることは難しいですが、各地で毎週のように何かしらの試験が行われている為、派遣会社等に登録をしておくと定期的に仕事をする事ができます。

週一程度でも意外に高収入を得ることが出来るおすすめのバイトです。

 

⑨看板持ち

看板やプラカードを持っているバイトです。

漫画喫茶や不動産・カード会社など、様々な看板があります。

週一程度から始められてかなりラクな仕事ではありますが、暇過ぎたり天候に左右されやすい側面もあります。

 

⑩ポスティング

各家庭にチラシ等を投函していくポスティングバイト。

ポスティングも週一程度でできる会社もあり、自分の空いた時間を有効に使いたい方にもおすすめです。

中には単価がかなり安い所もあるので、報酬に見合った仕事を探したいですね。

 

⑪ティッシュ配り

ティッシュやうちわ等を配布するアルバイトです。

週一から始めることができ、空き時間で稼ぎやすいのでおすすめのバイトになります。

ある程度の配布目標が定められている場合もありますが、笑顔で積極的に配布をしていけばさほど問題はないでしょう。

 

⑫データ入力

記事作成や会話内容・議事録・コメントなど様々なデータ入力があります。

またデータ入力だけでなく電話応対や事務作業を伴うこともあります。

黙々と集中して取り組みたい方におすすめのバイトです。

 

⑬試食販売

スーパーなど、来店客に対して試食販売を行うアルバイトです。

主に女性スタッフが多く、土日を中心に週一から始められるおすすめのバイトと言えます。

試食を勧めるだけでなく、試飲用のカップに注いだりホットプレートで調理をするといった作業も含まれます。

 

⑭イベントスタッフ

コンサートやスポーツイベント・花火大会・展示会・セミナーなど、イベントの運営に関わるアルバイトです。

仕事内容としては会場案内や設営・販売や警備などがあります。

週一固定で働くのは難しいですが、定期的に週一日程度でスポットとして働きたい方におすすめのバイトです。

関連記事:イベントスタッフの志望動機の書き方は?受かりやすい人の特徴も解説

 

⑮工場のライン作業・盛り付け

工場内でのライン作業や盛り付けのバイトです。

ラインに流れてくる物に加工や取り付け・盛り付けをする等、軽作業が中心となります。

肉体労働やコツコツ作業が得意な方におすすめです。

 

⑯家庭教師・塾講師

家庭教師や塾講師のバイトも週1日や1科目OKといったバイトが多くあります。

仕事内容としては生徒さんの試験対策をしたり、成績をアップさせてあげる事が目的です。

プレッシャーもありますが、高時給の仕事も多い為、勉強が得意な方にもおすすめのバイトです。

 

⑰警備員

週一程度のアルバイトを探しているのなら警備バイトもおすすめです。

交通誘導や施設警備など勤務する場所によっても異なりますが、シフトや勤務回数は比較的自由が効きやすい会社も多いです。

男性だけでなく女性の警備員も多く活躍しています。

スポンサーリンク

週2でおすすめのバイトは?

上記では週1日からのおすすめのアルバイトを挙げてみましたが、中には「週1だと少ない」という方もいるかと思います。

ここでは週末など、週2日から始められるアルバイトを幾つかご紹介します。

 

居酒屋バイト

アルバイトの定番でもある居酒屋バイト。

週末に忙しくなるため、土日だけなどの週2日から募集をしている所もあります。夜間は割増時給となる利点も。

元気で明るい方や活発な方にもおすすめなアルバイトです。

 

映画館

映画館では土日の来場者が多く、週2日程度から入れる人を多く募集しています。

仕事内容はチケットのもぎりや館内の案内・飲食やパンフレット販売等が挙げられます。

映画が好きな方や映画を無料で観たい方にもおすすめのバイトです。

関連記事:映画館のバイトでネイルはできる?出会いは?面接対策も解説

 

カラオケバイト

カラオケ店でもカウンターでの受付や接客・調理補助や室内清掃などの仕事があります。

特に週末に忙しくなる店舗が多く、週2日程度からOKとしているカラオケ店も多くあります。

賑やかな雰囲気が好きな方や夜間に働きたい方にもおすすめです。

 

家電・携帯電話販売

家電量販店内でのアルバイトです。

携帯販売やマッサージ器・髭剃りなど新製品などを来店客にアピールしていきます。

主に週末を中心とした仕事が多いので、土日勤務など週2日あたりから勤務を希望する方にもお勧めです。

 

ブライダル・結婚式場

週末2日のバイトを探すのであればブライダル関係のバイトもおすすめです。

アテンドや料理の提供・音響や照明といった仕事もあります。

髪型や身だしなみには厳しい所もありますが、幸せな雰囲気に囲まれてバイトがしたい方には向いています。

 

主婦は単発バイトはできないの?

主婦の方でも家計の足しにする等、単発バイトをしたいと考える方もいるかと思います。

家事の空いた時間など、時間を有効に使いたいという主婦の方もいるでしょう。

 

結論から言えば、主婦の方が単発バイトができないという事はありません。

このような噂が時々聞かれる理由としては、恐らく「日雇い派遣が原則禁止」のルールが関係しています。

以前の派遣法が改正された事により、日雇い派遣は現在では原則として禁止となっています。

 

ですが以下のいずれかの例外事由に該当する方は、日雇い派遣の仕事をすることができます。

  • 60歳以上の方
  • 雇用保険の適用を受けない学生
  • 年収500万円以上の方で副業として日雇派遣に従事する方
  • 世帯年収の額が500万円以上の主たる生計者以外の方

 

また上記の条件に該当しない方でも、以下のような業務に従事する方は日雇い派遣仕事をすることが出来ます(適正な雇用管理に支障を及ぼす恐れがないと考えられるため)。

ソフトウエア開発・機械設計・事務用機器操作・通訳・翻訳・速記・秘書・ファイリング・調査・財務処理・取引文書作成・デモンストレーション・添乗・受付・案内・研究開発・事業の実施体制の企画・書籍等の制作・編集・広告デザイン・OAインストラクション・セールスエンジニアの営業・金融商品の営業

つまり上記の例外事由や例外業務に該当しない場合には、主婦の方でも日雇い派遣はできないという事になります。

 

ですが上記はあくまで「日雇い派遣」によるルールであり、アルバイトには適用されません。

そのため日雇いや単発アルバイト・パートであれば、主婦の方でもできるという事になります。

また上記の禁止ルールは「30日以内の契約期間」の派遣で適用されるものであり、例えば31日以上の短期派遣であれば禁止にはならないと考えられます。

 

派遣会社に登録をしに行ったとしても、もし自分が上記のような禁止規定に引っかかってしまった場合、希望のお仕事に就けないケースも考えられます。

主婦の方々が単発バイトをする場合には、自分が条件に該当するかどうか事前にきちんと確認をしてから始めるようにしたいですね。

 

週一でできるおすすめバイトまとめ

週一でできるおすすめバイトについて幾つか挙げてみました。

現在では人手不足等の影響もあり、週1や週2で募集しているバイトも増えてきています。

また空いた時間など、有効に時間を使いたい方は週1などのお仕事を見つけておくと便利です。

週末のみなど、自分に合ったお仕事があれば積極的にやってみるのも良いかもしれませんね。

 

またバイトの週2勤務を考えている方はこちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:バイトで週2は受からない?落ちる理由は?採用されるコツを解説

 

今回は週一でできるおすすめのアルバイトについて挙げてみました。

スポンサーリンク