50代におすすめのパートは?採用されやすい仕事を紹介

今回は50代の方におすすめのパートについて挙げてみたいと思います。

会社によっては、年齢が上がると共に就職が難しくなってくるもの。

採用ハードルも上がっていき、仕事へのやる気はあるのに中々採用してもらえないという方もいるかもしれません。

ですが40代や50代の方でも、チャレンジできる求人はたくさんあります。

今回はそんな50代の方におすすめのパートについて挙げてみます。

スポンサーリンク

50代におすすめのパートは?

50代の方が検討しやすいパートにはどのような職種があるでしょうか。

幾つか挙げてみます。

 

事務職

文章やデータ作成など、ある程度のPCスキルや電話応対等ができれば可能な事務職はたくさんあります。

事務職は縁の下の力持ちでもあるので、50代の方であれば周囲の方から頼られる事もあるでしょう。

残業も少なく定時で上がれる仕事も多い為、家庭がある主婦の方にもおすすめのパートです。

 

コールセンター

50代の方であればコールセンターもおすすめです。

センターによって対応数は多いですが座り仕事なので、体力的にはさほどきついパートではありません。

特に人とコミュニケーションを取ることが好きな50代の方には向いています。

 

管理人

マンションの管理人のお仕事もあります。

特に不動産管理会社では管理人が人手不足になっている所も多く、採用ハードルも低めです。

また居住者からの相談や苦情対応には、若年者よりも50代以降の人生経験が豊富な方が向いている場合もあります。

1人でじっくりとお仕事に取り組みたい50代の方にもおすすめのパートです。

 

食品工場

食品工場では50代以降の中高年の女性も多く勤務しています。

作業内容としては盛り付けや具材のカット・材料の投入など様々です。

特に主婦の方など、料理が好きな方や料理経験を活かしたい方にもおすすめです。

 

マンションのコンシェルジュ

管理人があるのであれば、マンションのコンシェルジュの仕事もあります。

管理人と業務が重なる部分もありますが、コンシェルジュの場合にはカウンターで住民の方と対面で応対する機会が多くなります。

毎日顔を合わせる住民からしてみれば、40~50代など中高年のコンシェルジュのほうが安心しやすい部分もあるかもしれません。

 

清掃業

50代の主婦の方など、普段から掃除が好きな方には清掃のパートもおすすめです。

施設やビル清掃・ショッピングモールや病院など様々な清掃場所があります。

1人~数名で作業することが多いため、人間関係が苦手な方にも良いかもしれませんね。

 

試食販売

スーパー等の食品売り場で新商品のおすすめやPRを行うのが試食販売です。

立ち仕事にはなりますが、買い物客に商品をおすすめしていくので、主婦や子供と話すのが得意な方にも良いでしょう。

若年者~50代くらいの中高年者まで幅広い世代の方が試食販売をしています。

 

家事代行

家事の経験を活かしたい方には家事代行のお仕事もあります。

掃除や料理など家事を代行したいというニーズは増えています。

50代の主婦の方など、人から感謝されるお仕事を希望する方にもおすすめのパートです。

 

コンサルタント

パートではありませんが50代の経験や知識を活かせるお仕事としてコンサルタントもあります。

様々な業種のコンサルタントがいますが、問題点を調査・分析して解決策を探るのが得意な方には向いています。

情報分析や判断力だけでなく、クライアントに納得してもらうだけの説得力も必要です。

 

警備

交通誘導や施設警備など、娯楽施設やショッピングモール・ビルなどを警備します。

トラブル時には緊急対応をする事もありますが、基本的にはさほどきつい仕事ではありません。

立ち仕事が基本ではありますが警備員には50代の方も多く、アルバイトやパートタイマーの仕事もおすすめです。

 

ベッドメイキング

ホテルなどベッドメイキングの仕事もあります。

シーツの交換やアメニティの補充などスピードが求められる仕事ですが、まだまだ体力に自信がある50代の方にはおすすめのパートです。

 

相談員・クレーム対応

50代の経験を活かすお仕事であれば、相談員やクレーム対応のパートも検討できます。

役所やコールセンター・債権回収など、様々な場所で相談員や苦情対応係は必要です。

相談内容や苦情内容によっては、豊富な人生経験を活かしやすいお仕事でもあります。

 

保険セールスレディ

保険商品を勧めて加入をしてもらうようにセールスをするお仕事です。

ノルマなどがきつい会社もありますが、50代の女性なども多く活躍しています。

営業が得意な方や、成果を給与に反映させたい方にはおすすめのパートです。

 

スーパー・コンビニ

身近な職場としてスーパーやコンビニもあります。

スーパーやコンビニでは50代くらいの方も多く勤務しており、シフト制なので自分に合った勤務を選択できます。

お店によってはレジ作業が忙しかったり人間関係上のトラブルもありますが、接客が好きな50代の方にはおすすめのパートです。

 

駐車監視員

違法駐車の確認等を行う駐車監視員。

違法駐車の車両に標章の取付けをしたり、カメラで撮影をしたりします。

時にはドライバーから不満が出ることもあるため、やはり50代以降のベテラン対応が求められやすい仕事とも言えます。

スポンサーリンク

50代のパートが決まらない理由は?

50代の方々の中には、パートが決まらず中々採用されないといった声を聞くこともあります。

40~50代の方々のパートが決まらない理由にはどのような点が考えられるのでしょうか。

 

体力面

会社からしてみれば、中高年者を雇用しにくい問題として体力面の問題があります。

50代の方々からしてみればまだまだ体力に自信がある方も多いのですが、会社側からすると仕事に付いていけるのかどうかという不安もあるようです。

 

賃金

中高年者をパート雇用する際には賃金の問題もあります。

やはり若年者と比較すると給与が高くなりやすい部分もあり、雇用しにくいケースもあります。

 

扱いにくい

50代の方など、中高年者のパートさんは扱いにくいという会社もあります。

特に会社側の管理者が30~40代の場合など、自分より年上の従業員を指導しにくいといった声もあります。

 

ブランク

50代のパートさんの中には、長期間のブランクがある人も多くいます。

20~40代は子育てや家事を中心に行ってきて、50代になって再度働き始めるといった方々もいます。

会社側としてはブランクが長過ぎると不安を感じてしまう事もあります。

 

イメージ

単純なイメージも問題もあるように思います。

昔の50~70代と言えば中年~お年寄りといったイメージもありましたが、現在の50代の方は完全に現役です。

実際には体力的にも問題なく働けるレベルなのに、50代=不採用になりやすいというイメージが定着してしまっている部分もあるかと思います。

 

50代のパートの求人は増えていく?

50代のパートが決まらないという声を聞くと、求人としてもまだまだ厳しい状況が続いているようにも感じます。

ですがこのような状況がいつまでも続くとは思えません。

 

現在では飲食店等でも人手不足が続いていますし、有効求人倍率も少しずつ上昇しています。

また若年者の方の中には面倒な作業を嫌がる人もいますし、ベテランならではの経験を活かせる仕事もある筈です。

20~30代の主婦は子育てや家事で仕事を休まざるを得ないケースも多いのに対し、50代のパートさんは子育て等も一段落していて時間にも余裕がある方が多いので、会社側はかえって雇用しやすいとも考えられます。

50代ならではの親しみやすさや、経験値の高さを武器に仕事を探していくのが良いでしょう。

 

また今後は働き方も多様化していきますので、パートタイムだけでなく自分に合った働き方を考える事も大切です。

パート以外にも、正社員や契約社員・派遣・アルバイト・フリーランス・自営業など、様々な働き方があります。

またスマホやPCでネット検索を利用すれば、より求人を見つけられる機会も多くなるかもしれません。

50代だからと悲観的になるだけでなく、自分が活躍できる仕事の幅を少しずつ広げていく努力も必要なのかもしれませんね。

 

50代におすすめのパートまとめ

50代におすすめのパートについて幾つか挙げてみました。

若者と比較すると確かに中高年以降の求人は少なくなってきますが、探し方次第ではまだまだ多くの仕事を見つける事ができます。

また自分が今まで苦手意識を持っていた仕事でも、50代以降に新たにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

50代ならではの武器を活かして自分に合ったパートを見つけるようにしたいですね。

 

また体力的に楽なパートのお仕事を探している方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:主婦向けの楽なパート35選!働きやすいおすすめの仕事を紹介

 

今回は50代の方におすすめのパートについて挙げてみました。

スポンサーリンク