コンビニバイトを募集してない?求人募集しているか確認するには?

今回はコンビニバイトで募集してないケースについて挙げてみたいと思います。

アルバイトの定番とも言えるコンビニバイト。

これから近所のコンビニで働きたいと考えている方も多いかと思います。

ですが自分が働きたいと思っているコンビニ店舗で、求人や張り紙が掲載されていない事もあります。

そのコンビニでバイトを募集しているかどうか分からない場合、どうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

コンビニバイトを募集してない?

自分が働きたいコンビニで求人募集しているかどうか分からない場合、どのように対応をすれば良いでしょうか。

求人の探し方として、以下のような方法があります。

 

コンビニ各社の専用ページを確認する

コンビニ各社ではアルバイトやパート募集の専用ページがある会社が多いです。

自分の希望エリアや条件を指定して、求人募集の状況を確認しておきましょう。

ネット上で応募ができるので便利ですね。

ただしHPの情報は必ずしも店舗のリアルタイムの状況を反映しているとは限らないので注意が必要です。

参考:セブンイレブン専用ページ

参考:ローソン専用ページ

参考:ファミリーマート専用ページ

参考:ミニストップ専用ページ

 

バイト求人サイトで検索する

例えば「タウンワーク」や「an」「バイトル」など、アルバイト求人サイトで検索をかける事もできます。

エリア検索をかければ自宅近くのコンビニでアルバイト募集中の店舗が把握できるでしょう。

 

コンビニ派遣を利用する

派遣社員として日払いや短期でコンビニ勤務をする働き方です。

「コンビニ派遣」等のキーワードで検索をすると、各社が出てきます。

派遣形態の場合には一般よりも時給が高めに設定されている場合もあります。

 

コンビニに電話してみる

コンビニで求人募集しているかどうか分からない場合、一番簡単なのは電話してしまう事です。

オーナーさんや店長さん等に電話を取り次いでもらい、アルバイトの募集をしているかどうか聞いてみましょう。

 

コンビニに直接行ってみる

飛び込みで直接コンビニに行ってみるケースです。

お店の雰囲気が分かりやすい一方で、直接行くために第一印象がその場で決まってしまう難点もあります。

ですが約束もなしにいきなり訪問するのはあまりお勧めできません。

お店側の混雑状況もあるので、やはりまずは電話などで確認するほうが良いでしょう。

 

コンビニバイトで募集しているかどうか分からない場合、上記のような確認方法があります。

一番無難なのはやはり「電話で確認する」方法かと思いますが、自分に合ったやり方で募集状況を確認してみましょう。

 

コンビニバイトの電話のかけ方は?

働きたいコンビニで求人募集をしているかどうか分からない場合、どのように電話をかければ良いでしょうか。

難しい事ではありませんが、以下のように聞いてみても良いでしょう。

「お忙しい時に申し訳ございません。そちらのお店でアルバイトをしたいのですが、現在募集はしていらっしゃいますか?」

上記のように質問をすれば、大抵は募集状況を教えてもらえます。

また電話した時間帯によっては、オーナーや店長がおらず折り返し案内となる場合もあります。

 

もしできる事なら、最初から店長オーナーに取り次いでもらって電話で直接聞いてしまった方が良いです。

オーナーや責任者であれば人員の入れ替わりなども把握していますし、どの時間帯に人が欲しいのかも説明してくれるでしょう。

退職希望者がいる場合には近日中に求人を出す予定の店舗もあるかもしれませんし、多店舗展開しているコンビニなら近くの他店で募集をしているケースもあります。

 

またコンビニに電話をかけるのであれば、以下の時間帯は避けたほうが良いでしょう。

  • 早朝(通勤ラッシュ時は忙しい店舗も)
  • ランチ時間帯(一般的にコンビニが混む時間帯)
  • 深夜帯(店長・オーナーが不在)

お店の立地によっても異なりますが、午前10~11時や午後14~16時あたりが適切かと思います。

 

また電話とは言え、その話し方次第であなたの第一印象が決まってしまう場合もあります。

言葉遣いや話し方には十分に注意をして、丁寧に質問してみましょう。

スポンサーリンク

コンビニでバイトで求人募集してない理由は?

コンビニで求人募集がされていない場合、どのような理由が考えられるでしょうか。

 

現在は募集していない

当たり前の話かもしれませんが、人が足りていて求人募集をしていないコンビニでは求人ポスターも出ていません(たまに外し忘れている事もありますが)。

いつ見ても求人募集をしていない店舗というのは、定着率が良い働きやすい店舗とも言えます。

 

募集が終了した

最近まで求人募集をしていても、人員が埋まり募集が終了してしまったケースもあります。

募集を終了しているので、新たな募集が出るまで待つしかありません。

 

求人費が高い

アルバイトの求人誌や求人サイトに広告を掲載するだけで数万円の掲載費がかかります。

現在はコンビニも運営が厳しい所が多く、掲載費がネックとなって広告を出せない店舗もあるでしょう。

求人サイトに掲載されていなくても募集をしている店舗はあるので、電話等で直接聞いてみると良いですね。

 

コンビニバイトの選び方は?

街中には様々なコンビニ店があります。

自分に合ったコンビニを見つけるには、どのようなコンビニを選べば良いのでしょうか。

ここではコンビニバイトを選ぶポイントを挙げてみます。

 

どのチェーンにするか

コンビニは色々なチェーン店があります。

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキなど、各店で販売している商品も違いますし、提供するサービスも様々です。

自分がどのカラーのお店で働きたいのかを決めておきましょう。

 

直営店かFC店か

コンビニは大きく分けて直営とFCに分かれます。

直営は企業が直接運営をしており、店長なども社員があたります。

FC店は夫婦経営の所なども多く、オーナー次第でお店の働きやすさも変わってきます。

 

時給・条件

同じチェーン系列店だとしても、店舗によってオーナーが異なるため、当然に時給も違います。

そのため近隣の店舗の時給や条件をチェックし、より良い条件の店舗で働くことも検討できます。

 

家・学校との距離感

普段からバイト先として通うからには、自宅や学校との距離も考えておきたい所。

遅刻をする事のないよう、無理なく通勤できるコンビニ店舗を選びましょう。

 

男女割合・世代

コンビニ店舗によっては、男女割合や年齢に偏りができている店舗もあります。

コンビニでは時間帯シフトによって3~4人体制で勤務する所が多く、お互いの相性も大切です。

店内の様子を事前にチェックして同じ世代のスタッフがいるなど、自分が馴染みやすい店舗を選ぶのも良いでしょう。

 

ギフト

コンビニによってはギフトのノルマや目標がある店舗もあるかと思います。

お中元やお歳暮・クリスマスケーキ・節分など、様々なイベントがあります。

面接で説明される場合もありますが、もし可能であればその点も確認しておきたいですね。

 

コンビニバイトを募集してない?まとめ

コンビニバイトを募集しているかどうか分からないケースについて幾つか挙げてみました。

コンビニでは何かしらの事情により、求人ポスターを掲示していない店舗も多いものです。

ですが実際に電話をしてみると、意外にアルバイト募集中である場合もあります。

自分がどうしても働きたいコンビニがある場合には、一度丁寧に聞いてみるのも良いかもしれませんね。

今回はコンビニバイトを募集していない場合について挙げてみました。

スポンサーリンク